業務用のエアコンを清掃するときはどこにお願いするといいか

業務用エアコンの清掃を業者に依頼するときは、業務用エアコン清掃の経験豊富なところに依頼するのがおすすめです。

清掃業者を選ぶときのポイント

no.1

サービス内容で決める

業務用エアコンの清掃を依頼するときに、複数台依頼した場合の割引があると助かります。

no.2

価格の安いところで決める

業者によって費用が異なるので、掃除の頻度が多くなりがちな業務用エアコンの清掃費用が安いと助かります。

no.3

防カビ仕上げをしてくれるかどうか

清掃業者によってサービス内容が異なります。防カビ仕上げをしてくれると清潔に保てます。

no.4

業者スタッフの対応がよい

価格だけでなく作業に来てくれるスタッフの対応も大切です。気持ちよく対応してくれる業者を選びましょう。

no.5

経験豊富な業者に依頼する

エアコンは精密機器なので、清掃の際に壊れてしまうと困ります。経験豊富な業者に任せると安心です。

業務用エアコン

定期的な清掃でコストを削減

家庭内のエアコンの掃除は、一般的に2週間に一回程度とされていますが、業務用エアコンの場合は回数が異なります。使用している店舗の規模や環境、人の数などによって違いはありますが、フィルターの洗浄は飲食店ではおよそ4カ月に一回、オフィスでは1年に一回、大型店舗の場合は6ヶ月に一回となっています。また、他にも分解洗浄や室外機洗浄などのサービスがあり、これらは1年から3年に一回のペースで行われるのが一般的です。業務用エアコンの清掃のメリットとしては、室内用エアコンと同様に定期的に清掃を行うと電気代の削減に繋がることと、故障などのトラブル回避が挙げられます。清掃サービスを利用するのに適しているのは、エアコンを頻繁に使用するシーズン以外の季節で、春や秋頃に点検及び清掃サービスを利用すると、一番エアコンを使用する季節に故障するという心配はありません。

プロが提供する特別なサービス

業務用エアコンは、機械の仕組みなどが複雑なため、室内用のエアコンとは違ってプロに任せる必要があります。また、分解して作業が行われるので、休日などを利用すると職場や店舗に影響を与えることもなく安心です。サービスの内容はホコリの除去や内部クリーニングで、専用の機械や洗浄液でしかりと汚れや匂いを取り除いてくれます。その他、フィルターや各部品のクリーニングや拭き上げ、清掃部品の組み立てを行い、試験運転をして正常に稼働することを確認して終了です。企業によっては抗菌コートなどのオプションサービスを提供していたり、他の清掃サービスを同時に利用できることもありますので、希望するサービスを提供している企業に依頼をすることをお勧めします。業務用エアコンの清掃は、節電や電気代の節約だけではなく、室内の冷却や暖房などのスピードもアップするメリットもありますので、利用している方は定期的な清掃で効率の向上を目指してみてはいかがでしょうか。

広告募集中